三内丸山遺跡の復元

大林組プロジェクトチーム 著

現代の建築技術から巨大掘立柱建物やロングハウスなど4500年前の「縄文都市」を復元。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 三内丸山の復元(想定復元の手法
  • 北のまほろば、三内丸山
  • 土木工事の想定復元
  • 建物の想定復元 ほか)
  • 第2部 偉大なる縄文(縄文の春
  • 縄文の土器
  • 祝祭の日々
  • 大交流 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三内丸山遺跡の復元
著作者等 大林組
大林組プロジェクトチーム
書名ヨミ サンナイ マルヤマ イセキ ノ フクゲン
書名別名 Sannai maruyama iseki no fukugen
出版元 学生社
刊行年月 1998.7
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 4311202156
NCID BA36666704
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99019289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想