リゾート世紀末

山田登世子 著

モーパッサン、プルースト、ピエール・ロチ…ベルエポックの作家たちはみな水の旅人だ。水-この19世紀に浮上した想像力を実証的にたどり、リゾートという現象を深みから語り起こす。図版多数。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 草の上の昼食
  • 第2章 セーヌの日曜日
  • 第3章 海のセラピー
  • 第4章 薔薇の墓地
  • 第5章 衛生共和国
  • 第6章 電気の妖精
  • 第7章 温泉ベルエポック
  • 第8章 スピード世紀末
  • 第9章 失われた旅
  • 第10章 楽園帝国主義
  • 第11章 海と宝石

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リゾート世紀末
著作者等 山田 登世子
書名ヨミ リゾート セイキマツ : ミズ ノ キオク ノ タビ
書名別名 水の記憶の旅

Rizoto seikimatsu
出版元 筑摩書房
刊行年月 1998.6
ページ数 350, 19p
大きさ 22cm
ISBN 4480857575
NCID BA36579519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99021447
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想