冷害と気象 : 天の利・地の利をよりよく活かすために

木村耕三 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 第1章 冷害の素因 / p1
  • 第2章 気候変遷史 / p7
  • I 気候は移り変わる / p7
  • a) 万葉以前 / p7
  • b) 奈良時代から江戸時代まで / p10
  • c) 気象観測以後 / p16
  • II 対策史 / p29
  • a) 明治維新まで / p29
  • b) 明治・大正時代 / p33
  • c) 昭和時代 / p35
  • 第3章 気象学補遺(その1) / p39
  • I 温度というもの / p39
  • a) 温度の性格 / p39
  • b) 温度の分布 / p46
  • c) 温度の変化 / p53
  • II 風というもの / p64
  • a) 山谷風と温度との関係 / p64
  • b) 「おろし」(フェン)と温度との関係 / p68
  • c) 台風・大型低気圧と温度との関係 / p71
  • III 放射というもの / p74
  • a) 短波と長波 / p74
  • b) 波長と吸収・散乱 / p78
  • IV 予報というもの / p83
  • a) 現象の「スケール」 / p84
  • b)予報の不確定性 / p91
  • 第4章 気象学補遺(その2) / p99
  • I 地温 / p99
  • a) 気象状態との関係 / p99
  • b) 積雪の影響 / p106
  • II 水温 / p110
  • a) 気象状態との関係 / p110
  • b) 水田水温・河川水温 / p113
  • 第5章 農作物と気象 / p123
  • I 温度と生育 / p125
  • a) 積算温度 / p125
  • b) 発芽期前後 / p130
  • c) 水温の影響 / p135
  • d) 気温の影響 / p141
  • e) 肥料と温度 / p147
  • II 風と生育 / p148
  • a) 弱風の影響 / p149
  • b) 強風の影響 / p150
  • III 天気と生育 / p152
  • a) 日照時間の影響 / p152
  • b) 凍霜害 / p155
  • IV 積雪と生育 / p161
  • a) 直接的影響 / p161
  • b) 間接的影響 / p162
  • V 病虫害と気象条件 / p165
  • a) 気象条件への感応 / p165
  • b) 生育条件 / p169
  • 第6章 冷害対策 / p173
  • I 消雪 / p174
  • a) 消雪の理論 / p175
  • b) 消雪の方法 / p183
  • II 低温防止 / p189
  • a) 苗しろ被覆 / p190
  • b) 早朝低温の防止 / p195
  • c) 強風対策 / p201
  • [III] 適作 / p204
  • a) 種まきの時期 / p206
  • IV 防霜法 / p211
  • a) 霜害のおきる季節 / p212
  • b) 煙霧法 / p217
  • c) 氷結法 / p226
  • V 水温上昇法 / p229
  • a) 冷水害対策 / p229
  • b) 低温対策 / p247
  • 第7章 結び / p255
  • 附記その1 気象観測についての注意 / p273
  • 附記その2 統計についての注意 / p282
  • 参考文献類 / p293

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 冷害と気象 : 天の利・地の利をよりよく活かすために
著作者等 木村 耕三
書名ヨミ レイガイ ト キショウ : テン ノ リ チ ノ リ オ ヨリヨク イカス タメニ
書名別名 Reigai to kisho
シリーズ名 総合サイエンス・ライブラリー
出版元 総合図書
刊行年月 1967
ページ数 294p
大きさ 19cm
NCID BN04389413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67004042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想