ハイネ詩集

大木惇夫 訳

[目次]

  • 歌の本
  • 序詩 / 3
  • 若き悩み
  • 夢のうつし絵 / 10
  • 歌 / 24
  • ロマンツェン / 32
  • ソネット / 41
  • 抒情挿曲
  • 帰郷
  • 『ハルツ紀行より』抄
  • 『北海』より / 184
  • 『新詩集』より
  • ロマンツェーロ(譚詩集)
  • 第一巻 史譚
  • 第二巻 哀歌
  • 『ロマンツェーロ』拾遺 / 301
  • ハイネ小伝(解説・小論)石井健吉
  • 一、 ハイネ詩の日本導入 / 308
  • 二、 ハイネ略年譜 / 315
  • 三、 ハイネ、パリ亡命前後、特に以後のドイツの政治情況 / 327
  • 四、 ハイネの幼少時の家庭、生活、環境 / 343
  • 五、 ハイネの愛 / 347
  • 六、 ハイネの性格 / 375
  • 七、 ハイネの画像、彫像によって象徴されたその苦悩と流浪の生涯及び作品評価の変化 / 382
  • 八、 ハイネの個々の作品についての一言 / 386
  • 九、 ハイネと宗教、思想、政治、革命等 / 387
  • 十、 (結論的に)詩人ハイネについて / 400
  • あとがき / 403

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ハイネ詩集
著作者等 Heine, Heinrich
大木 惇夫
Heine Heinrich(1797〜1856)
書名ヨミ ハイネ シシュウ
シリーズ名 世界名詩人選集
出版元 金園社
刊行年月 1967
ページ数 406p 図版
大きさ 19cm
NCID BA70662772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67001752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想