信頼の構造 : こころと社会の進化ゲーム

山岸俊男 著

「安心」を求める集団主義は信頼を破壊する。世の中で最も信頼できるはずの金融機関は、なぜあれほどまでに国民の信頼を裏切り、逆に総会屋を「信頼」したのか。進化ゲーム論からのみごとな推論と実験データから大胆に提言する現代人の必読書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 信頼のパラドックス
  • 2章 信頼概念の整理
  • 3章 信頼の「解き放ち」理論
  • 4章 安心の日本、信頼のアメリカ
  • 5章 信頼とコミットメント関係の形成
  • 6章 社会的知性としての信頼
  • 終章 開かれた社会の基盤を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 信頼の構造 : こころと社会の進化ゲーム
著作者等 山岸 俊男
書名ヨミ シンライ ノ コウゾウ : ココロ ト シャカイ ノ シンカ ゲーム
書名別名 Shinrai no kozo
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1998.5
ページ数 212p
大きさ 22cm
ISBN 4130111086
NCID BA35705050
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99018922
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想