ドイツ人の家屋

坂井洲二 著

ドイツ人はなぜ高層木造家屋を建てることになったのか…。またどのような技術で建ててきたのか。日本と同じく木造家屋を主体としているドイツの家屋・住宅事情を通して日本の住宅建築・都市計画に提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基本設計
  • 木組
  • 屋根
  • その他
  • 現在の建築例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ人の家屋
著作者等 坂井 洲二
書名ヨミ ドイツジン ノ カオク
書名別名 Doitsujin no kaoku
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1998.3
ページ数 448p
大きさ 20cm
ISBN 4588276328
NCID BA35359685
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99013579
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想