評伝ゲーテ

シャギニヤン 著 ; 伊東勉, 植村進 訳

[目次]

  • 第一章 ドイツ国民文学の創設者 / 7
  • 第二章 ゲーテの詩的方法の特質 / 65
  • 第三章 国民との結びつき / 81
  • 第四章 西東詩集 / 112
  • 第五章 散文家としてのゲーテ / 131
  • 第六章 学者 / 190
  • 第七章 思想家 / 223
  • 第八章 「ファウスト」 / 251
  • 第九章 ゲーテのための闘争 / 319
  • 第十章 ゲーテの遺産 / 340
  • 訳者解説 / 362

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 評伝ゲーテ
著作者等 Shaginian, Marietta Sergeevna
Shagini︠a︡n, Mariėtta Sergeevna
伊東 勉
植村 進
シャギニヤン
書名ヨミ ヒョウデン ゲーテ
書名別名 Hyoden gete
出版元 未来社
刊行年月 1960
ページ数 374p 図版
大きさ 19cm
NCID BN04500441
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61002110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想