作業測定便覧

作業測定便覧編集委員会 編

[目次]

  • 主要目次
  • 第I編 作業測定概論
  • 作業測定の沿革と定義 / 1
  • メソッドスタディの重要性 / 11
  • 作業測定手法の分類 / 13
  • 測定の単位 / 27
  • 作業測定の用途 / 31
  • 作業測定の準備 / 39
  • 測定者の心がまえ / 47
  • 測定手法の選択 / 63
  • 第II編 測定手法
  • 工程の分析 / 71
  • 動作の研究 / 121
  • 時間の測定 / 195
  • PTS法 / 313
  • 稼働の分析 / 447
  • レイティング / 491
  • 第III編 測定を取りまく諸問題
  • 概説 / 545
  • 人間特性の問題 / 557
  • 設計の問題 / 647
  • 設備の問題 / 685
  • 第IV編 標準設定
  • 標準時間とその構成 / 729
  • 標準時間の設定 / 743
  • 余裕率の設定 / 817
  • 標準資料法 / 835
  • 標準作業方法とその設定 / 891
  • 第V編 管理
  • 標準時間と能率 / 935
  • 標準時間の管理 / 963
  • 標準時間運用のための諸係数 / 993
  • 作業の組変えと組合わせ / 1057
  • 各種作業と標準時間 / 1065
  • 流れ作業 / 1085
  • 工数見積り法 / 1141
  • 工数逓減の曲線 / 1167
  • 職場定員の算定 / 1197
  • 能率給制度 / 1213
  • その他の応用例 / 1305
  • 作業測定部門 / 1369
  • 他部門との協力体制 / 1429
  • 第VI編 改善
  • 概説 / 1461
  • 安定作業の改善 / 1471
  • 不安定作業の改善 / 1483
  • 工場管理の改善 / 1493
  • 事務の改善 / 1515
  • 運搬の改善 / 1525
  • 設計の改善 / 1557
  • ワークデザインの思想 / 1595
  • 第VII編 作業原価
  • 1. 概説 / 1603
  • 2. 作業原価の内容 / 1606
  • 3. 標準作業原価の設定 / 1611
  • 4. 標準実際原価差異分析 / 1626
  • 5. 作業原価の改善 / 1634
  • 第VIII編 資料
  • 1. 用語 / 1641
  • 2. テーブル / 1673
  • 3. 年表 / 1711
  • 4. 文献 / 1731
  • 5. 自動化指数 / 1751
  • 6. フィルム / 1754
  • 7. 学校,団体一覧 / 1758
  • 索引 / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 作業測定便覧
著作者等 作業測定便覧編集委員会
書名ヨミ サギョウ ソクテイ ベンラン
書名別名 Sagyo sokutei benran
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 1964
ページ数 1763p
大きさ 22cm
NCID BN08075279
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64009141
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想