考えることを考える  上巻

ロバート・ノージック 著 ; 坂本百大 ほか訳

存在とはなにか。ひとつの真理を「証明」し、強制する哲学ではなく、「説明」する哲学。哲学的多元論、東洋思想をもふまえながら、「自己」「存在」「認識」「価値」という西洋の全哲学史を貫く問題に、日常的な言葉によってこたえようとする、現代哲学の金字塔。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自己の同一性(通時的な人格の同一性
  • 再帰性)
  • 第2章 なぜ何もないのではなく、ものがあるのか?
  • 第3章 知識と懐疑論(知識
  • 懐疑論
  • 証拠)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考えることを考える
著作者等 Nozick, Robert
坂本 百大
ノージック ロバート
書名ヨミ カンガエル コト オ カンガエル
書名別名 Philosophical explanations
巻冊次 上巻
出版元 青土社
刊行年月 1997.12
ページ数 472p
大きさ 20cm
ISBN 4791756037
NCID BA34120390
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99009419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想