経済成長  1 (基軸)

東京大学社会科学研究所【編】

持続的成長を支えたシステムの力。「構想の抗争的構造化」のプロセス。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 経済成長の歴史と理論(経済成長の時代
  • 経済成長理論と日本の経済成長)
  • 2部 アメリカ的生産方式(アメリカにおける大量生産システムの形成基盤-自動車産業の生成を中心として
  • 大量生産方式の普遍性と特殊性-アメリカ自動車産業を中心に)
  • 3部 アメリカ的生産方式の条件(アメリカ的競争秩序の確立-1956年自動車ディーラー法を素材として
  • アメリカ的労使関係の確立
  • アメリカ連邦政府の役割-「大砲とバター」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済成長
著作者等 仁田 道夫
大東 英祐
大滝 雅之
東京大学社会科学研究所
森田 修
橋本 寿朗
渋谷 博史
鈴木 直次
東大社会科学研究所
書名ヨミ ケイザイ セイチョウ
書名別名 基軸
シリーズ名 20世紀システム / 東京大学社会科学研究所 編 2
巻冊次 1 (基軸)
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1998.3
ページ数 298p
大きさ 22cm
ISBN 413034112X
NCID BA3501049X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98083430
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想