恐るべき子供たち

コクトー 作 ; 鈴木力衛 訳

詩人コクトー(1889‐1963)の手にかかると、子供の世界も、ギリシア悲劇を思わせる格調の高さをもって、妖しく輝きだす。白い雪の玉で傷ついた少年ポールが、黒い丸薬で自殺するという幻想的な雰囲気のなかに登場する少年少女は、愛し、憎み、夢のように美しく、しかも悲痛な宿命をになって死んでゆく。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恐るべき子供たち
著作者等 Cocteau, Jean
鈴木 力衛
コクトー
書名ヨミ オソルベキ コドモタチ
書名別名 Osorubeki kodomotachi
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1957
版表示 改版
ページ数 135p
大きさ 15cm
ISBN 4003256611
NCID BB07975928
BN00996447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57008332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想