薬学生のための病態生理と薬物治療

久保田和彦 著

新しい薬剤師に求められる「病態生理」を完全マスター!薬剤師国家試験における医療薬学「病態生理と薬物治療」の克服を目指している薬学生を念頭に執筆。疾病の種類や範囲を薬剤師国家試験出題基準に限定し、それらの疾病を器官別にまとめて解説。疾病の概念をとらえ、その臨床症状、病態・病因を述べ、それらの理解の上に立って、薬物治療や薬物の選択をいかにすべきか、という順序で書かれている。難解な生理学的用語や記述には解説や注釈をつけ、わかりやすくした。章末には過去の国試問題や予想問題とその解説を収録し、力試しとともに実践力アップができるようにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 薬物治療、病態生理総論(薬物動態、薬効の修飾
  • 薬効・毒性と種差
  • 薬物の器官毒性 ほか)
  • 第2編 疾病と病態生理(精神・神経系疾患
  • 骨・関節疾患
  • 免疫・アレルギー ほか)
  • 第3編 医薬品の安全性(副作用の種類
  • 副作用の予測
  • 急性薬物中毒とその処置法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薬学生のための病態生理と薬物治療
著作者等 久保田 和彦
書名ヨミ ヤクガクセイ ノ タメノ ビョウタイ セイリ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Yakugakusei no tameno byotai seiri to yakubutsu chiryo
出版元 地人書館
刊行年月 1997.11
ページ数 295p
大きさ 26cm
ISBN 4805205687
NCID BA33630358
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99003612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想