電気機器学

西村正太郎 [ほか]共著

本書は、まず初めに主な電気機器について、各論的に解説し、ついで各種の電力用半導体素子と、それらによる新しい電力変換や制御法など、最近のパワーエレクトロニクスについて説明した。そして最後に電気‐機械力学的な立場から、座標変換を主軸として電気機器を統一的に説明する新しい理論を紹介した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 電気機器の基礎(電気機器の歴史
  • 電磁力と電磁誘導 ほか)
  • 2章 電気機器とその特性(変圧器
  • 誘導電動機 ほか)
  • 3章 パワーエレクトロニクス(電力用半導体
  • 静止電力変換装置 ほか)
  • 4章 座標変換(座標変換方式
  • 準静的磁界系の座標変換 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電気機器学
著作者等 丸橋 徹
岡田 隆夫
村上 吉繁
西村 正太郎
書名ヨミ デンキ キキガク
出版元 オーム社
刊行年月 1998.3
ページ数 286p
大きさ 21cm
ISBN 427413136X
NCID BA35233155
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98087471
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想