宗教の根源 : 祈りの人間論序説

棚次正和 著

"祈り"の解釈を通して世界と人間の再発見を試みる。人間の存在根拠を根源的に志向する行為として"祈り"を捉え、そうした視点から、混迷の現代にあって人間の本来的自己の回復をめざす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 祈りへの接近(祈りの一般研究
  • 方法論的省察
  • 宗教現象学の射程)
  • 2 祈りの現象(祈りの種々相)
  • 3 祈りの構造(ホモ・レリギオーススとホモ・ロクェーンス
  • 祈りの類型)
  • 4 祈りの言語(聖の「顕現」と神の言の「宣言」
  • 祈りの言語行為論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教の根源 : 祈りの人間論序説
著作者等 棚次 正和
書名ヨミ シュウキョウ ノ コンゲン : イノリ ノ ニンゲンロン ジョセツ
書名別名 Shukyo no kongen
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1998.2
ページ数 328p
大きさ 19cm
ISBN 479070694X
NCID BA34284037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98085312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想