南西斜面からのたより

イーデス・ハンソン 著

海あり山あり、渓谷あり。喧噪の都会から一転、「終のすみか」を求め、和歌山県の静かな里に移り住んで10年。シャープな観察眼と独特の着眼点から生まれるユニークな辛口発言で、常に社会に話題を巻き起こす著者が、自然に囲まれた生活から感じ、考えた現代の教育、環境、社会問題。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 さよなら都会
  • 第2章 新しい出会い
  • 第3章 田舎の日々
  • 第4章 小さな生きものたち
  • 第5章 自然と暮らす
  • エピローグ 私の故郷・インド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南西斜面からのたより
著作者等 Hanson, Edith
ハンソン イーデス
書名ヨミ ナンセイ シャメン カラノ タヨリ
書名別名 Nansei shamen karano tayori
シリーズ名 小学館文庫
出版元 小学館
刊行年月 1998.4
ページ数 309p
大きさ 15cm
ISBN 4094110615
全国書誌番号
98082929
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想