南アジアの政治と文化

加賀谷寛 著 ; 東長靖, 松村耕光, 山根聡 編

この本の情報

書名 南アジアの政治と文化
著作者等 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科附属イスラーム地域研究センター
加賀谷 寛
山根 聡
東長 靖
松村 耕光
書名ヨミ ミナミアジア ノ セイジ ト ブンカ
シリーズ名 加賀谷寛著作集 / 加賀谷寛 著 2
Kyoto series of Islamic area studies 2
出版元 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科附属イスラーム地域研究センター
刊行年月 2014.3
ページ数 388p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-904039-74-8
NCID BB15192303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22459960
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
1938年から1947年分離独立に到る時期のウルドウ語新聞リストとその政治的傾向 加賀谷 寛
A chronology of modern Urdu literature: 1800-to date 加賀谷 寛
A comparative study of Islamic modernism in Indo-Pakistan, Egypt and Iran 加賀谷 寛
Changing Muslim views of Islamic history and modernization 加賀谷 寛
C・ギーアツ著林武訳『二つのイスラーム社会』非西欧の内面へ普遍の光 加賀谷 寛
H・A・R・ギブ著『イスラム文明の研究』 加賀谷 寛
Islam as a modern social force 加賀谷 寛
Leonard Binder, Religion and politics in Pakistan 加賀谷 寛
W・M・ワット著『イスラムと社会統合』 加賀谷 寛
「バングラ・デーシュ」批判ノート 加賀谷 寛
アフリカにおけるイスラムの発展 : とくにサハラ以南の「ニュー・フロンティヤー」について 加賀谷 寛
アフリカ・イスラムに関する文献 : 天理図書館蔵書を中心として 加賀谷 寛
アラブ史研究の思い出 : 藤本勝次先生を囲んで 加賀谷 寛
イギリスのイスラム学者の研究生活 加賀谷 寛
イギリス植民地化とムスリム : アリーガル運動とムスリム連盟の結成 加賀谷 寛
イギリス植民地化とムスリム : イスラム復古主義と反英抵抗 加賀谷 寛
イスラムにあらわれたアラブの文化的伝統 加賀谷 寛
インドにおける変化 : 宗教 加賀谷 寛
インドにおける変化 : 文学・芸術・文化交流 加賀谷 寛
インドにおける変化 : 民族と言語 加賀谷 寛
インド・パキスタンにおけるムスリムの現代思想史 加賀谷 寛
ウイルフレッド・キャントウェル・スミス氏著『現代史におけるイスラム』 加賀谷 寛
キラーファト運動からパキスタン運動へ : キラーファト運動の展開 加賀谷 寛
ハーリー作『イスラムの盛衰』の本文(ローマ字訳)・訳注(その一) 加賀谷 寛
パキスタンという国 : 独立まで 加賀谷 寛
パキスタンのイスラーム教徒たち 加賀谷 寛
パキスタンの政治と宗教 : 「イスラム国家」(Islamic State)理念について 加賀谷 寛
パキスタン国家形成におけるイスラム思想の役割 加賀谷 寛
パキスタン建国までの歩み 加賀谷 寛
パキスタン成立以後の歴史とイスラム 加賀谷 寛
パキスタン独自の歴史意識が明白に 加賀谷 寛
パキスタン社会における言語重層 : パターンと広域共通語形成 加賀谷 寛
ムスリム軍営地と南アジアのウルドゥー語 加賀谷 寛
政治エリートとしての宗教勢力 加賀谷 寛
独立後のパキスタンの国家建設 : パキスタン国家とイスラム=イデオロギー 加賀谷 寛
現代アラブ民族運動と社会思想 : アラブ知識人についての試論 加賀谷 寛
現代イスラームと私 加賀谷 寛
第二次世界大戦期南アジアにおけるイスラム復興運動の発展 : 1941年8月25、26日「ジャマーアテ・イスラーミー」結成に関する資料 加賀谷 寛
語学を通じてイスラームを究める(私とパキスタン) 加賀谷 寛
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想