寺山修司百年後の世界

清水義和 著

[目次]

  • 第1章 四谷シモンと寺山修司-ハンス・ベルメールのイメージ論と母胎回帰
  • 第2章 三島由紀夫と寺山修司-オスカー・ワイルドのデカダンス
  • 第3章 太宰治と寺山修司-アポカリプスからアンチオイディプスへの転換
  • 第4章 山田太一と寺山修司-映画とテレビ映画
  • 第5章 村上春樹のサブカル-「ダンス・ダンス・ダンス」の「海辺のカフカ」
  • 第6章 寺山修司と天野天街-「地球空洞説」と「レミング」まで
  • 第7章 寺山修司『さらば箱舟』とG.マルケスの『百年の孤独』の映像表現

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寺山修司百年後の世界
著作者等 清水 義和
書名ヨミ テラヤマ シュウジ ヒャクネンゴ ノ セカイ
出版元 文化書房博文社
刊行年月 2014.4
ページ数 255p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8301-1254-6
NCID BB15461405
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22402701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想