リヒャルト・シュトラウス

岡田暁生 著

"英雄の生涯""ドン・フアン""サロメ""ばらの騎士"…常に話題作として世に登場した作品たちは、クラシック音楽史上、何を意味したか?音楽史を新たな視点で読み直してきた岡田暁生による最新の書き下ろし!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生涯篇(「リヒャルト・シュトラウス一八六四〜一九四九」という意味
  • 市民にしてブルジョワ、そしてバイエルン人-シュトラウスの気質をめぐって
  • 幼少時代からさすらう若人の時代まで(一八六四〜一八八四)
  • 若きカペルマイスターの修行時代(一八八五〜一八九四)
  • 第二次ミュンヘン時代(一八九四〜一八九八)
  • 疾風怒涛のベルリン時代(一八九八〜一九〇四)
  • "サロメ"から第一次世界大戦、そして"ヨゼフ伝説"(一九〇四〜一九一四)
  • 時代からの転落(一九一四〜一九一八)
  • 戦間期の停滞(一九一九〜一九三三)
  • ナチス台頭-楽天家の悲劇的晩年(一九三三〜一九四五)
  • 戦後(一九四五〜一九四九))
  • 作品篇(作曲技法
  • 創作時期)
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リヒャルト・シュトラウス
著作者等 岡田 暁生
書名ヨミ リヒャルト シュトラウス
書名別名 Richard Strauss

Rihyaruto shutorausu
シリーズ名 作曲家・人と作品
出版元 音楽之友社
刊行年月 2014.5
ページ数 258,38p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-276-22195-6
NCID BB15369752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22442201
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想