台湾社会の形成と変容

沼崎一郎 著

激動の歴史が生んだ"美麗島"の複雑な社会。歴史学・社会科学の研究成果を踏まえ、文化人類学者が平易に語る台湾入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「台湾」-名称、自然、地理
  • 第2章 オランダ統治時代から清朝統治時代まで-二元・二層構造の誕生
  • 第3章 日本植民統治の時代-二元・二層構造の確立と徹底
  • 第4章 蒋介石の時代-二元・二層構造の持続
  • 第5章 蒋經國政権から李登輝政権の時代-二元・二層構造の変容と溶解
  • 第6章 政権交代の時代-多元・多層構造の誕生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 台湾社会の形成と変容
著作者等 沼崎 一郎
書名ヨミ タイワン シャカイ ノ ケイセイ ト ヘンヨウ : ニゲン ニソウ コウゾウ カラ タゲン タソウ コウゾウ エ
書名別名 Formation and Transformation of the Taiwan Society

Formation and Transformation of the Taiwan Society : 二元・二層構造から多元・多層構造へ

Taiwan shakai no keisei to hen'yo
シリーズ名 人文社会科学ライブラリー 第3巻
出版元 東北大学出版会
刊行年月 2014.3
ページ数 120p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86163-242-6
NCID BB15216729
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22411458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想