人間をみつめて

神谷美恵子 著

ひとりの精神科医として、ハンセン病、心やめる人々に接してきた著者が、生の本質を問い直す、永遠の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 いのちとこころ(いのちを支えるもの-外なる自然について
  • 脳とこころ(1)-内なる自然について
  • 脳とこころ(2)-新しい脳のもたらしたもの
  • 人格について
  • 知性について
  • こころのいのち)
  • 第2章 人間の生きかた(自発性と主体性について
  • 反抗心について
  • 欲望について-何がたいせつか
  • 生存競争について
  • 使命感について)
  • 第3章 人間をとりまくもの(科学と人間
  • 病める心をみつめて-罪の問題
  • 死について
  • 自我というもの
  • 人間を越えるもの
  • 愛の自覚)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間をみつめて
著作者等 神谷 美恵子
書名ヨミ ニンゲン オ ミツメテ
書名別名 Ningen o mitsumete
出版元 河出書房新社
刊行年月 2014.4
ページ数 181p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-309-02281-9
NCID BB15394396
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22399279
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想