民法の未来

能見善久, 岡孝, 樋口範雄, 大塚直, 沖野眞已, 中山信弘, 本山敦 編

[目次]

  • スイス新法から日本の任意後見制度を再検討する
  • 集合動産譲渡担保契約の目的動産についての債務者(設定者)の処分行為と再生手続の開始
  • フランスにおける本質的債務論の展開と整合性の原理
  • フランスにおける「弁済の法的性質」論
  • 第三者による相殺-事実上の優先弁済とその制限の検討
  • 契約法から見た双方未履行双務契約-損害賠償を伴う解除権
  • 契約の数量的一部解除論-売買契約を中心として
  • 法における因果関係と疫学的因果関係
  • 危険責任の一般条項-各国民法典における動向
  • 建設アスベスト訴訟における加害行為の競合-横浜地判平成24・5・25判決(横浜建設アスベスト訴訟判決)を機縁として〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法の未来
著作者等 中山 信弘
前田 陽一
大塚 直
大村 敦志
山下 純司
山田 誠一
岡 孝
川 淳一
本山 敦
樋口 範雄
沖野 眞已
石川 博康
能見 善久
道垣内 弘人
野澤 正充
渡部 晃
書名ヨミ ミンポウ ノ ミライ : ノムラ トヨヒロ センセイ コキ キネン ロンブンシュウ
書名別名 野村豊弘先生古稀記念論文集

Minpo no mirai
出版元 商事法務
刊行年月 2014.4
ページ数 642p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7857-2180-0
NCID BB15372597
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22408794
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想