周手術期看護論

雄西智恵美, 秋元典子 編集

[目次]

  • 1 理論編(周手術期看護の考え方
  • 周手術期にある人の特徴と理解
  • 周手術期にある人への看護援助)
  • 2 実践編(周手術過程に応じた看護
  • 術後合併症と予防のための看護技術
  • 術後の継続看護
  • 術式による特徴的な手術看護)
  • 3 事例編(術式方法の変更に混乱をきたした乳がん患者
  • 術後排尿障害をきたした子宮頚がん患者
  • 術後排便障害をきたした直腸がん患者
  • 術後合併症のために回復の遅れた患者と家族
  • 移植術を受けるドナーとレシピエント
  • 意識下手術を受ける不安の強い患者
  • 術後せん妄を起こした高齢患者
  • 頭頚部がんで手術する患者)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 周手術期看護論
著作者等 秋元 典子
雄西 智恵美
書名ヨミ シュウシュジュツキ カンゴロン
書名別名 Shushujutsuki kangoron
シリーズ名 成人看護学
出版元 ヌーヴェルヒロカワ
刊行年月 2014.4
版表示 第3版
ページ数 432p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-86174-060-2
NCID BB15130634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22391633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想