明治天皇の皇后昭憲皇太后のご生涯

打越孝明 著 ; 竹崎恵子 写真 ; 明治神宮 監修

東京女子師範学校、華族女学校、日本赤十字社、富岡製糸場…。今に残るみあとをたどり、御歌に込められた御心を読むことで、明治天皇を支えられ、国民を教え導かれた皇后のご生涯を追う。解説文はすべて最新の研究成果を踏まえ、写真の多くは本書のために新たに撮り下ろした。さらに第一線の研究者たちによるコラムも収録。明治という時代の知られざる側面が見えてる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ご生誕の地 京都
  • 第2章 近郊の地をご探訪
  • 第3章 風光明媚の地にて
  • 第4章 故人を慕われて
  • 第5章 行幸中の天皇を案じられて
  • 第6章 慈しみの御心
  • 第7章 国の栄えを念じられて
  • 第8章 神々を尊ばれて
  • 第9章 沼津のご晩年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治天皇の皇后昭憲皇太后のご生涯
著作者等 打越 孝明
明治神宮
竹崎 恵子
書名ヨミ メイジ テンノウ ノ コウゴウ ショウケン コウタイゴウ ノ ゴショウガイ : ミウタ ト ミアト デ タドル
書名別名 御歌とみあとでたどる

Meiji tenno no kogo shoken kotaigo no goshogai
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2014.3
ページ数 189p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-04-600251-8
NCID BB15454636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22393626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想