煙管の芸談

渡辺保 著

もし景清と阿古屋の恋物語に煙草がなかったらば、景清はさぞ手持ち無沙汰であったろう。弁慶が大酒のみでなかったならば、「歓進帳」はどれほどつまらないだろう-。煙草、酒、そして水が歌舞伎を豊かにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 煙草、酒、そして水
  • 煙草の段(煙管の芸談
  • 病み上がりの一服
  • 火縄売りの子 ほか)
  • 酒の段(新年の盃
  • 弁慶の大酒
  • 茶筅酒 ほか)
  • 水の段(清めの手水
  • 水垢離
  • 水入り ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 煙管の芸談
著作者等 渡辺 保
書名ヨミ キセル ノ ゲイダン
出版元 幻戯書房
刊行年月 2014.4
ページ数 243p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86488-045-9
NCID BB15534462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22392602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想