エンジニアリングの真髄

ヘンリー・ペトロスキー 著 ; 安原和見 訳

"科学のほうが高尚"、"エンジニアリングは泥臭い"-一般には古くからそんなイメージがある。ロケット打上げも「成功すれば科学者の手柄、失敗すればエンジニアのミス」と評価されかねない。科学とエンジニアリングの間には、緊張関係の歴史がある一方で、対等なパートナーとして世界を発展させてきた共闘の歴史もある。本書はそうした歴史を、有名企業における研究開発や国家プロジェクトなど、多くの実例で読み解く。そして、気候変動や惑星衝突のような地球規模の問題に立ち向かうとき、何が科学者とエンジニアに求められるのかを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 遍在する危険
  • エンジニアリングはロケット科学
  • ドクターとディルバート
  • どちらが先か
  • 発明家アインシュタイン
  • 減速バンプ
  • 研究と開発
  • 開発と研究
  • 代替エネルギー
  • 複雑系
  • ふたつの文化
  • 不確実な科学とエンジニアリング
  • 偉業と課題
  • エンジニアリングを表彰する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エンジニアリングの真髄
著作者等 Petroski, Henry
安原 和見
ペトロスキー ヘンリー
書名ヨミ エンジニアリング ノ シンズイ : ナゼ カガク ダケ デワ チキュウ キボ ノ キキ オ カイケツ デキナイ ノカ
書名別名 THE ESSENTIAL ENGINEER

なぜ科学だけでは地球規模の危機を解決できないのか
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.3
ページ数 343p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-480-86077-4
NCID BB15284558
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22395313
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想