シュレーディンガーの猫、量子コンピュータになる。

ジョン・グリビン 著 ; 松浦俊輔 訳

日々進歩し確実に実用に向かっている量子コンピュータ。チューリングやフォン・ノイマンの古典的コンピュータから、ファインマンやベルによる量子力学の展開を経て、ドイッチュの多世界を軸に、試行錯誤によって学習する機械、侵入不可能なパソコンやスマートフォン、超光速通信やテレポーテーションの可能性までを、わかりやすく網羅的に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 量子猫での計算
  • 第1部(チューリングとそのマシン
  • フォン・ノイマンとそのマシン)
  • 第2部(ファインマンと量子
  • ベルともつれた網)
  • 第3部(ドイッチュとマルチバース
  • チューリングの後継たちと量子マシン)
  • 不協和の量子

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シュレーディンガーの猫、量子コンピュータになる。
著作者等 Gribbin, John
松浦 俊輔
グリビン ジョン
書名ヨミ シュレーディンガー ノ ネコ リョウシ コンピュータ ニ ナル
書名別名 COMPUTING WITH QUANTUM CATS
出版元 青土社
刊行年月 2014.3
ページ数 303,7p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6771-7
NCID BB15172190
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22390761
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想