告白  3

アウグスティヌス 著 ; 山田晶 訳

聖書は深淵である。『告白』最後の部分は、聖書の読み解きを通して叙述が進められていく。アウグスティヌスは天地創造をどう理解していたのか。キリスト、そして三位一体の意味とは。また、時間に関する考察は、後の哲学者に時間論の土台を提供した。訳者・山田晶による「教父アウグスティヌスと『告白』」とともに、人名・地名・事項索引を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 告白
著作者等 Augustine
Augustine, Saint, Bishop of Hippo
山田 晶
Augustinus Aurelius
アウグスティヌス
書名ヨミ コクハク
シリーズ名 中公文庫 ア8-3
巻冊次 3
出版元 中央公論新社
刊行年月 2014.3
ページ数 375p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205930-6
NCID BB15363166
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22395106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想