現代総有論序説

五十嵐敬喜 編著

[目次]

  • 現代総有論の射程
  • 第1章 理念と新しい制度(現代総有法の提唱)
  • 第2章 歴史と評価(現代総有論の歴史的位相とその今日的意義
  • 現代的総有システムを構築する農村部の試み
  • コモンズ論の系譜とその広がり-現代総有論への架橋の試み)
  • 第3章 総有をめぐる学際的交流(日本におけるコモンズの素地-人類学的考察
  • 自然総有論の現在と未来-福島第一原発同時多発事故から考える
  • 現代総有論に寄せて-コモンズ論からのメッセージ)
  • 第4章 現代への展開(土地所有権の絶対性からの転換-現代総有論の前提として
  • 郊外都市の世代交代と総有
  • 都市・まちづくりにおける土地の共同管理の試み
  • 田園都市と現代における総有の都市空間
  • 世界遺産と総有-石見の実験)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代総有論序説
著作者等 五十嵐 敬喜
書名ヨミ ゲンダイ ソウユウロン ジョセツ
出版元 ブックエンド
刊行年月 2014.3
ページ数 277, 11p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-907083-11-3
NCID BB1529720X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22482430
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想