剣の法

前田英樹 著

近世剣術「新陰流」の優れた術理を明快かつ詳細に説き、身体論、日本人論として秀逸な一書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本刀による兵法(なぜ"日本刀"は生まれたのか
  • 剣技が"兵法"となった時代 ほか)
  • 第2章 新陰流の成立(剣法に流儀があること
  • 上泉伊勢守の開眼 ほか)
  • 第3章 太刀筋の体系(何を「太刀筋」と呼ぶのか
  • 青岸の太刀筋 ほか)
  • 第4章 立合いの心得(「十文字勝ち」のこと
  • 小転のこと ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 剣の法
著作者等 前田 英樹
書名ヨミ ケン ノ ノリ
書名別名 Ken no nori
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.3
ページ数 260p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-480-89410-6
NCID BB15399119
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22396427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想