お伽草子

徳田和夫 著

身分違いの恋をして、見事に姫君のハートを射止める『小男の草子』。「内弁慶」や「弁慶のなきどころ」など、人物イメージの源泉ともなった『弁慶物語』。二つのお伽草子をとおして、史実と虚構のあわい、イメージの伝承と変遷、人びとの間に張りめぐらされた信仰のネットワークなど、室町人の豊かな物語世界が解きほぐされる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 室町人の物語世界(物語文学の集約-お伽草子
  • 物語絵の伝統
  • 物語の新生
  • お伽の物語)
  • 第2講 『小男の草子』を読む(庶民の栄達
  • 智恵者とし久
  • 小童神の恋物語)
  • 第3講 『弁慶物語』を読む(判官物の誕生
  • 天下一の豪傑
  • 弁慶の冒険
  • 物語のしくみと弁慶像の造型)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 お伽草子
著作者等 徳田 和夫
書名ヨミ オトギ ゾウシ
書名別名 Otogi zoshi
シリーズ名 古典講読
セミナーブックス・セレクション
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.2
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-028705-0
NCID BB15237944
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22504590
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想