なぜ,市場化に違和感をいだくのか?

高橋弦, 竹内章郎 編著

[目次]

  • 資本主義と社会自体(現代資本主義と市場親和的「社会」
  • 社会に親和的な市場の形成)
  • グローバル企業と国内経済(日本企業のグローバル展開
  • 経済のグローバル化と国内経済への影響)
  • 変容する民主主義と公共性(新自由主義と現代民主主義
  • 現代政治と「新しい公共」)
  • 労働能力と社会生活(市場主義時代における能力論-場や社会関係から遊離した「能力」の議論に対する批判的検討
  • 「社会貢献」を意識した活動の可能性と限界-市場原理の拡張・規制・相対化)
  • 市場秩序と社会保障(社会保障的ニーズの把握-市場とその「外部」とのミクロ的せめぎ合い
  • 社会権"法"的領域の意義-現代社会変革論への一視角)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ,市場化に違和感をいだくのか?
著作者等 竹内 章郎
高橋 弦
書名ヨミ ナゼ シジョウカ ニ イワカン オ イダク ノカ : シジョウ ノ ウチ ト ソト ノ セメギアイ
書名別名 市場の「内」と「外」のせめぎ合い
出版元 晃洋書房
刊行年月 2014.2
ページ数 195p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7710-2496-0
NCID BB15052439
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22436290
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想