たべもの起源事典  世界編

岡田哲 著

いまでは日本でも食べられる、世界各地のバラエティ豊かなたべもの。その来歴をひもとけば、王侯・貴族・知識人の活躍の上に庶民の知恵が重ねられた集大成として、世界の食ができあがってきたさまが見えてくる。フレンチ、イタリアンなどの西洋料理から、日本料理との関係も深い中華料理、さらには近年流行のエスニック料理まで。「類まれな食いしん坊」を自称する著者が、一人でまるごと書き下ろした約1200項目。驚愕の事典の「日本編」に続く「世界編」。そのひと項目ひと項目が、読み切りの食文化史。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 たべもの起源事典
著作者等 岡田 哲
書名ヨミ タベモノ キゲン ジテン
書名別名 Tabemono kigen jiten
シリーズ名 ちくま学芸文庫 オ20-2
巻冊次 世界編
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.2
ページ数 763p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09592-3
NCID BB12392725
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22393044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想