丸山圭三郎著作集  3 (言語の深層/深層の言語)

丸山圭三郎 著 ; 加賀野井秀一, 前田英樹 編集

ソシュール研究で名を轟かせた丸山圭三郎氏(1933‐93年)は、独自の言語論・人間論・文化論を作り上げ、華々しい足跡を残した。その著作で展開された「丸山言語哲学」は、今も多くの人を惹きつけてやまない。二人の高弟による編集の下、主著をなすモノグラフを網羅し、単行本未収録作品をも収めた決定版著作集、待望の刊行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 言葉と無意識
  • 欲動
  • 言葉・狂気・エロス-無意識の深みにうごめくもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 丸山圭三郎著作集
著作者等 丸山 圭三郎
前田 英樹
加賀野井 秀一
書名ヨミ マルヤマ ケイザブロウ チョサクシュウ
書名別名 Maruyama keizaburo chosakushu
巻冊次 3 (言語の深層/深層の言語)
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.1
ページ数 436p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-028693-0
NCID BB14708331
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22393167
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想