イノベーションand/orテクノロジーの主要普及・採用モデルの検討を通じたneo理論仮説のための若干の示唆

首藤禎史 [著] ; 大東文化大学経営研究所 編

この本の情報

書名 イノベーションand/orテクノロジーの主要普及・採用モデルの検討を通じたneo理論仮説のための若干の示唆
著作者等 大東文化大学経営研究所
首藤 禎史
書名ヨミ イノベーション and/or テクノロジー ノ シュヨウ フキュウ ・ サイヨウ モデル ノ ケントウ オ ツウジタ neo リロン カセツ ノ タメ ノ ジャッカン ノ シサ
書名別名 Inobeshon and/Or tekunoroji no shuyo fukyu ・ saiyo moderu no kento o tsujita neo riron kasetsu no tame no jakkan no shisa
シリーズ名 Research papers no. W-64
出版元 大東文化大学経営研究所
刊行年月 2014.2
ページ数 28p
大きさ 30cm
NCID BB15160249
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22377599
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想