報酬を期待する脳

苧阪直行 編

ヒトの経済行動の背後にある神経メカニズムとは?価値はいかに生成されるのか。美や快とどうかかわるか。行動の動機となる脳の報酬系のはたらきを科学的に理解する社会脳研究の最前線、神経経済学への招待。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 神経経済学が社会脳科学に与えるインパクト(脳の報酬系と強化学習
  • ゲインとロス ほか)
  • 2 神経経済学が明らかにする社会脳(利他行動といじわる行動の認知過程の解明
  • 寄付行動における脳内メカニズム ほか)
  • 3 報酬と快-生理的報酬と内発的報酬(報酬は多様である
  • サルは見たいもののためには身を切って支払いをする ほか)
  • 4 価値の生成とその神経機構(意思決定とは
  • 線条体‐中脳ドーパミン回路と価値の生成 ほか)
  • 5 報酬期待の神経科学(報酬期待の認知行動学的意義
  • 脳の報酬系 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 報酬を期待する脳
著作者等 苧阪 直行
書名ヨミ ホウシュウ オ キタイ スル ノウ : ニューロ エコノミクス ノ シンテンカイ
書名別名 ニューロエコノミクスの新展開
シリーズ名 社会脳シリーズ 5
出版元 新曜社
刊行年月 2014.3
ページ数 135,23p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7885-1378-5
NCID BB15142994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22384119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
価値の生成とその神経機構 坂上雅道
報酬と快 渡邊正孝
報酬期待の神経科学 小山佳, 筒井健一郎
神経経済学が明らかにする社会脳 二本杉剛, 品川英朗 ほか, 長塚昌生
神経経済学が社会脳科学に与えるインパクト 春野雅彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想