文化人類学の冒険

塚田健一 著

音楽・芸能・儀礼・風俗・教育等の現場に立ち会いつつ、そこに織りなされる人々の生活のありようを活写。古今東西の文化的様相を背景に語る"人間讃歌"のドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 フィールドの最前線で
  • 第2章 アフリカで考えたこと
  • 第3章 支配・被支配の歴運
  • 第4章 極東のなかの日本
  • 第5章 創造行為の現場
  • 第6章 歌と祭りの伝播
  • 第7章 音の旅路
  • 第8章 女と男と…-ヒト社会の呪縛
  • エピローグ 明日に向かって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化人類学の冒険
著作者等 塚田 健一
書名ヨミ ブンカ ジンルイガク ノ ボウケン : ニンゲン シャカイ オンガク
書名別名 人間・社会・音楽
出版元 春秋社
刊行年月 2014.2
ページ数 257p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-42458-2
NCID BB15062137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22378031
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想