超越する実存 : 人間の存在構造と言語宇宙

棚次正和 著

超越とは何か?空海や一遍の宗教言語から、オットー、エリアーデ、英国フィンドホーンのニューエイジまでを取り上げ、実存と超越のダイナミックな相互作用を描き出す。ここでいま生きていること、この実存が秘めた途方もなく深い奥行き-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 (祈りと巡礼
  • 宗教言語の遙かなる地平
  • 超越とヒエロファニー
  • 「絶対と相対の関係」としての人間と超越の問題
  • 解釈における創造と発見-エリアーデとリクール)
  • 第2部 (名号の一遍
  • 癒しの思想と人間観-滝沢克己の「純粋神人学」の視点より
  • 教祖の存在構造-天と地をむすぶ人
  • フィンドホーンの奇蹟-内なる神と妖精たち
  • 秘密と開顕のあわい-密教が顕教化するとき ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 超越する実存 : 人間の存在構造と言語宇宙
著作者等 棚次 正和
書名ヨミ チョウエツ スル ジツゾン : ニンゲン ノ ソンザイ コウゾウ ト ゲンゴ ウチュウ
書名別名 Choetsu suru jitsuzon
出版元 春風社
刊行年月 2014.2
ページ数 389p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86110-391-9
NCID BB1482929X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22368495
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想