トランス・アトランティック物語 : 旅するアステカ工芸品

落合一泰 著

アステカ王がコルテスに贈った工芸品、メディチ家やハプスブルク家のコレクションとしてヨーロッパ各地に散ったモザイクや羽毛細工の名品たち。歴史のなかで翻弄されたアステカ工芸品を通して、一国史を超えたヒトとモノの交流を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 最初の衝撃-アステカ王の献上品
  • 旅する工芸品-メキシコから「芸術の間」へ
  • アステカ王の羽根飾り-ウィーンの真実
  • メディチ家のはるかなるメキシコ-実利と科学
  • 巡礼者から観察者へ-アルドロヴァンディ先生の自然史コレクション
  • ワンダールームを覗く-教会人ジガンティの展示室
  • コレクションは目で見る詩-コスピ侯爵のノスタルジア
  • 散逸したボローニャ・コレクション-近代国家と公立博物館
  • 大英博物館-学者とコレクター
  • 孤立と不屈-ゼリア・ナトルの世紀末
  • 最後のメキシコ皇帝-里帰りしたアステカの盾

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トランス・アトランティック物語 : 旅するアステカ工芸品
著作者等 落合 一泰
書名ヨミ トランス アトランティック モノガタリ : タビスル アステカ コウゲイヒン
書名別名 Toransu atorantikku monogatari
出版元 山川出版社
刊行年月 2014.1
ページ数 213,19p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-634-64059-7
NCID BB14859053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22367096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想