領主館の花嫁たち

クリスチアナ・ブランド 著 ; 猪俣美江子 訳

一八四〇年、当主の妻を若くして失ったその領主館は、悲しみに沈んでいた。そして、愛らしい双子の姉妹の家庭教師として館を訪れたテティことテターマンもまた、癒しがたい傷を負う身であった。屈託なく懐いてくる、見分けがつかないほどよく似た双子の姉妹に、徐々に生きる希望を取り戻していくテティ。しかし、館に頻発する怪異が、テティと双子の姉妹の運命を、容赦なく翻弄していく…。呪われたヒルボーン一族だけが理解できる、恐ろしくも美しい秘密とは?巨匠ブランドが持てる技巧のすべてをつぎ込んで紡ぎあげた、予測不能、美麗にして凄絶なゴシック小説。巨匠の最後の長編、遂に登場!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 領主館の花嫁たち
著作者等 Brand, Christianna
猪俣 美江子
ブランド クリスチアナ
書名ヨミ リョウシュカン ノ ハナヨメタチ
書名別名 THE BRIDES OF ABERDAR
出版元 東京創元社
刊行年月 2014.1
ページ数 331p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-488-01016-4
NCID BB15806303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22355321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想