若き命の墓標 : 20世紀を生きた若者からの伝言

西條敏美 著

事故で亡くなった人、不治の病気で亡くなった人、自ら若き命を断った人、戦死した人…心に響く命のメッセージ。若くして散った25人の生き方と思い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日下部太郎(一八四五〜一八七〇)異国の地で
  • 右田アサ(一八七一〜一八九八)私の眼球を研究に使って
  • 寺田夏子(一八八三〜一九〇二)「団栗」の悲哀
  • 藤村操(一八八六〜一九〇三)人生不可解
  • 斎藤コハル(一八九四〜一九一六)高齢の異人に愛されて
  • 知里幸恵(一九〇三〜一九二二)私はアイヌだ、どこまでもアイヌだ
  • 宮沢トシ(一八九八〜一九二二)あめゆじゆとてちてけんじゃ
  • 細井和喜蔵(一八九七〜一九二五)石に噛りついても、女工哀史
  • 金子ふみ子(一九〇四〜一九二六)何が私をこうさせたか
  • 山田延男(一八九六〜一九二七)放射線研究で日本最初の犠牲者に〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若き命の墓標 : 20世紀を生きた若者からの伝言
著作者等 西条 敏美
書名ヨミ ワカキ イノチ ノ ボヒョウ : ニジッセイキ オ イキタ ワカモノ カラ ノ デンゴン
出版元 花伝社 : 共栄書房
刊行年月 2014.1
ページ数 222,22p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7634-0688-0
NCID BB14943783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22365200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想