患者革命 : 目を覚ましなさい!

西原克成 著

今の日本の医者は、難病にかかれば一切治さない医者ばかりで、それこそ延々と数十年余りにわたり死ぬまで見当違いの薬が投与されつつ寿命が縮められます。小児科、皮膚科、免疫病の各科、精神神経科、癌や白血病の悪性腫瘍科の専門医の大半は、生涯にわたってただの一人として本当に治した患者を持ち合わせない医者ばかりで、ただただ、対症的に薬(ステロイドや免疫抑制剤)を使って病気とじゃれているだけです。さあ、それではどうしたら良いのでしょうか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 症例「難治性疾患を改善させる西原流西洋医術」
  • 「見当違いの医療」から身を守るために
  • 細胞内を見ないで病気は治せない
  • 患者革命その1-病気を起こす"罰当たり癖"の「冷中毒」はすぐにやめなさい
  • 患者革命その2-日本を滅ぼす"罰当たり癖"の「口呼吸」と「でたらめ寝相・短睡眠の骨休め不足」
  • 患者革命その3-"罰当たり育児法"(スポック)流をやめて「伝統育児法」に戻さないと日本はつぶれる
  • 現代医療をダメにした戦後の日本医学の源流
  • オーリング学会の話
  • ニューロン糸粒体共鳴診断法の量子医学の樹立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 患者革命 : 目を覚ましなさい!
著作者等 西原 克成
書名ヨミ カンジャ カクメイ : メ オ サマシナサイ
出版元 ロングセラーズ
刊行年月 2014.2
ページ数 313p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8454-2293-7
NCID BB15625659
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22365127
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想