マザー・テレサと菩薩の精神 : 仏教の倫理観を求めて

植木雅俊 著

[目次]

  • 第1章 マザー・テレサと菩薩の振舞
  • 第2章 中村元博士と足利学校
  • 第3章 東方研究会創設30周年を祝す
  • 第4章 今こそ『日本人の思惟方法』を読み直そう
  • 第5章 鑑真和上とコスモポリタニズム
  • 第6章 六百年ぶりに再開される敦煌芸術の創作
  • 第7章 インターネット社会と仏教研究の在り方
  • 第8章 人の名誉と人権の価値
  • 第9章 死刑廃止を考える
  • 第10章 忘れまじ八月六日!
  • 第11章 「沖縄の心」と「靖国」
  • 第12章 日蓮の供養観
  • 第13章 日蓮の謗法観

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マザー・テレサと菩薩の精神 : 仏教の倫理観を求めて
著作者等 植木 雅俊
書名ヨミ マザー テレサ ト ボサツ ノ セイシン : ブッキョウ ノ リンリカン オ モトメテ
書名別名 Maza teresa to bosatsu no seishin
出版元 中外日報社
星雲社
刊行年月 1997.12
ページ数 308p
大きさ 19cm
ISBN 4795289441
NCID BA36064756
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98067614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想