デリバティブ取引の法務とリスク管理

福島良治 著

デリバティブ取引の最新の法務問題と制度状況を詳解!BIS2次規制、時価会計・ディスクロージャーにも対応した最新版!ネッティング問題、担保契約、説明義務、訴訟事例等、喫緊テーマを網羅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 デリバティブ取引とは
  • 第2章 デリバティブ取引の法務(デリバティブ取引の制度的問題
  • 契約書作成における留意点
  • 担保、保証等保全方法の考え方 ほか)
  • 第3章 デリバティブ・リスク管理の制度と実務(リスクの概要とその把握手法
  • 時価ディスクロージャーと時価会計
  • デリバティブ取引にかかるBIS2次規制の概要 ほか)
  • 第4章 デリバティブ取引のリスクと法務のクロスオーバー事例(顧客取引におけるリスクと説明義務
  • ベアリングズ等国際金融倒産事件におけるデリバティブ取引の問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デリバティブ取引の法務とリスク管理
著作者等 福島 良治
書名ヨミ デリバティブ トリヒキ ノ ホウム ト リスク カンリ
書名別名 Deribatibu torihiki no homu to risuku kanri
出版元 金融財政事情研究会 : きんざい
刊行年月 1997.12
ページ数 270p
大きさ 22cm
ISBN 4322151515
NCID BA34366619
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98067177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想