音楽家の言葉

三宅幸夫 著

音楽についての言葉が、もう一つの音楽を奏で、響き合う批評集。著者のタクトによって人間、社会、時代の中に解き放たれたモーツァルト、ベルリオーズ、シュポーア、カラヤンら100人の言葉。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • モーツァルト-ぼくは断言しますが
  • ベルリオーズ-音楽には幅広い翼が
  • シュポーア-私はベートーヴェン晩年の
  • カラヤン-私が人を酷使する
  • ヴォルフ-ブラームスの創作活動が
  • コルトー-ワーグナーのドラマの
  • シューベルト-ぼくの音楽は、ぼくの苦悩
  • バーンスタイン-マーラーの音楽が死後
  • ワーグナー-あの歌は、とても古めかしく
  • ニーチェ-バッハには、まだ生のままの〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽家の言葉
著作者等 三宅 幸夫
書名ヨミ オンガクカ ノ コトバ
書名別名 Ongakuka no kotoba
シリーズ名 五柳叢書 52
出版元 五柳書院
刊行年月 1997.5
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 490601075X
NCID BA31341586
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98058117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想