ハワイ・南太平洋の神話 : 海と太陽、そして虹のメッセージ

後藤明 著

ハワイ・南太平洋世界、すなわちポリネシア、メラネシア、ミクロネシアの島々に住む人々の神話には、日本の神話と類似したモチーフが発見できる。神話を南太平洋の自然現象、航海、農耕、漁撈、人々の生と死、社会と王権という具体的な脈絡のなかに置いてみると、そこに南太平洋の人々の生活と生活に根ざす世界観と思想が見える。本書は南太平洋の神話に生命を与え、同時に日本の神話や古代文化を南の海から照射する試みである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 南十字星の下の海幸彦・山幸彦-日本と南太平洋神話の類縁性
  • 第2章 虹を越えてきた神々-南太平洋世界の成立
  • 第3章 生まれ来る精霊と言霊-南太平洋世界の神話
  • 第4章 火山と虹の島-ハワイの自然と創世神話
  • 第5章 太陽と海の恵み-作物と漁撈の神話
  • 第6章 魂の行方-死の起源と死後の世界
  • 第7章 陸に上がった鮫-王権の神話
  • 第8章 南太平洋の彼方に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハワイ・南太平洋の神話 : 海と太陽、そして虹のメッセージ
著作者等 後藤 明
書名ヨミ ハワイ ミナミタイヘイヨウ ノ シンワ : ウミ ト タイヨウ ソシテ ニジ ノ メッセージ
書名別名 Hawai minamitaiheiyo no shinwa
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1997.9
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 4121013786
NCID BA3239778X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98059877
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想