密教の可能性 : チベット・オウム・神秘体験・超能力・霊と業

正木晃 著

既成の宗教観を突き破る、熾烈な問題提起が今、ここに…。性的ヨーガ・霊的治療・ドラッグなど密教のもつ闇の部分をえぐり出し、その本質を明らかにした野心作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 負の極としてのオウム真理教
  • チベット人の生活信条「サキャ・レクシェー」
  • チベットから見た日本仏教
  • 悟りと超能力
  • 霊と業
  • 魂・身体・援助交際
  • 滅亡か再生か
  • 現在形の密教を!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 密教の可能性 : チベット・オウム・神秘体験・超能力・霊と業
著作者等 正木 晃
書名ヨミ ミッキョウ ノ カノウセイ : チベット オウム シンピ タイケン チョウノウリョク レイ ト ギョウ
書名別名 Mikkyo no kanosei
出版元 大法輪閣
刊行年月 1997.11
ページ数 290p
大きさ 19cm
ISBN 4804611371
NCID BA34215023
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98051923
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想