脳を観る : 認知神経科学が明かす心の謎

マイケル・I.ポスナー, マーカス・E.レイクル 著 ; 養老孟司, 加藤雅子, 笠井清登 訳

話すとき、記憶するとき、脳で何が起こるのか?1996年度・米国心理学会ウイリアム・ジェームス図書文化賞受賞作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 これまでのイメージ
  • 2 こころをはかる
  • 3 脳のイメージ
  • 4 心像の構築
  • 5 ことばの解釈
  • 6 心的操作の順序づけ
  • 7 注意のネットワーク
  • 8 脳がこころを発達させる
  • 9 精神障害
  • 10 未来のイメージ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳を観る : 認知神経科学が明かす心の謎
著作者等 Posner, Michael I
Raichle, Marcus E
加藤 雅子
笠井 清登
養老 孟司
レイクル マーカス・E.
ポスナー マイケル・I.
書名ヨミ ノウ オ ミル : ニンチ シンケイ カガク ガ アカス ココロ ノ ナゾ
書名別名 Images of mind
出版元 日経サイエンス社 : 日本経済新聞社
刊行年月 1997.10
ページ数 341p
大きさ 22cm
ISBN 4532520606
NCID BA3305096X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98050056
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想