カール・ロジャーズ入門-自分が"自分"になるということ

諸富祥彦 著

『抑圧家族』で育てられたロジャーズの人生そのものが『真の自分自身になる』というテーマをめぐって展開されていた。人間・ロジャーズに焦点を当ててその生涯と思想形成の歩みを解明すると共に、彼の理論と実践のエッセンスを分かりやすく説いた格好の入門書。スピリチュアルな次元に足を踏み入れた後期の思想・実践や東洋思想との関連にも光を当て、カウンセリングの新たな地平を切り開く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人物篇(ロジャーズの生涯と思想形成過程-ロジャーズってどんな人?)
  • 第2部 自己発見篇(自分が"自分"になるということ-ロジャーズの基本メッセージ
  • ロジャーズと結婚・教育・社会)
  • 第3部 臨床篇(ロジャーズのアプローチ
  • ロジャーズのカウンセリングの実際)
  • 第4部 補論(ロジャーズと日本のスピリチュアリティ-ロジャーズ・ルネッサンス・ムーブメント)
  • 第5部 資料篇(主要著作とその概要-もっとロジャーズを知りたい人のために)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カール・ロジャーズ入門-自分が"自分"になるということ
著作者等 諸富 祥彦
書名ヨミ カール ロジャーズ ニュウモン ジブン ガ ジブン ニ ナル ト ユウ コト
書名別名 Karu rojazu nyumon jibun ga jibun ni naru to yu koto
出版元 コスモス・ライブラリー : 星雲社
刊行年月 1997.10
ページ数 362p
大きさ 20cm
ISBN 4795223653
NCID BA33202922
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98049823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想