良寛『法華讃』評釈 : 『法華経』の深旨を開く

竹村牧男 著

良寛の禅学の真髄を明かす。漢詩による「讃」をもって良寛が自ら『法華経』の多彩な思想を明かしていく『法華讃』。その高遠な禅の境地を、豊かな学識と独自の視点をもって鑑賞し、解説を施した労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 良寛『法華讃』のこころ(『法華経』とは何か
  • 『法華讃』のこころ)
  • 第2部 『法華讃』評釈

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 良寛『法華讃』評釈 : 『法華経』の深旨を開く
著作者等 竹村 牧男
書名ヨミ リョウカン ホッケサン ヒョウシャク : ホケキョウ ノ シンシ オ ヒラク
書名別名 Ryokan hokkesan hyoshaku
シリーズ名 法華讃
出版元 春秋社
刊行年月 1997.7
ページ数 407p
大きさ 22cm
ISBN 4393132734
NCID BA32219646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98035944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想