禁じられた死体の世界 : 東京大学・解剖学教室でぼくが出会ったもの

布施英利 著

人は死体を見た瞬間から変わる…?現代人が眼をそむけてきたグロテスク、あるいはタブーと呼ばれる世界を、リアルに描き出す異才のエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 禁じられた「死体」…
  • 2 東大解剖学教室の死体ノート…
  • 3 生き返った「死体」…
  • 4 「死体」が怖く見えた時…
  • 5 「死体」美人の分析…
  • エピローグ 「生きている」「死んでいる」とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 禁じられた死体の世界 : 東京大学・解剖学教室でぼくが出会ったもの
著作者等 布施 英利
書名ヨミ キンジラレタ シタイ ノ セカイ : トウキョウ ダイガク カイボウガク キョウシツ デ ボク ガ デアッタ モノ
書名別名 Kinjirareta shitai no sekai
シリーズ名 青春文庫
出版元 青春出版社
刊行年月 1997.6
ページ数 200p
大きさ 15cm
ISBN 441309073X
NCID BA45646435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98024403
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想